「〇〇」を手放したら来てくれた我が子

妊活体験談

1人目の長女を妊娠したときのエピソードです^^

 

結婚式やハネムーン、イベントが一通り終わり

いよいよ妊活スタート!!!

 

自分が助産師ということもあり、

妊活について先走って学んでいた私。

 

不妊治療の経験はありませんが、

 

  • レッグウォーマー&腹巻
  • 毎日お風呂に入る
  • ホットヨガ

 

などの身体づくりをはじめ

(他にもたくさんたくさんたくさん、やりました、笑)

↑フォーラムでもたくさん紹介されているので、まだの方はぜひご覧ください💛

 

他にも、

  • 基礎体温表をつける
  • 高額な妊活動画を購入(笑)

(今ほどyoutube が普及していなかったのです)

  • 排卵日を計算し、夫婦生活を調整(自己流のタイミング法です)
  • 排卵検査薬でこまめに検査(ネットで中国製の安いものを見つけて購入)
  • 排卵後は禁酒

 

などなど、今思えばかな~~~~~りストイックに妊活しておりました(^_^;)

この壺を買えば妊娠できると言われれば、買ったと思います(笑)

 

さらに、職場では当時妊娠ラッシュ!

すでにその年だけで6人も妊婦さんが誕生するという珍しい年。

 

どんどん周りが妊娠するので、

かなりナーバスになり、生理が来てはシクシク泣き、

パートナーに慰められ…を繰り返していました(^_^;)

 

 

でしたが、そんな日々を半年すごした頃

 

 

「いつできるか分からないのに、メソメソしているのは時間がもったいない!」

「少し妊活を休憩して、日々を楽しもう」

 

と吹っ切れ、

妊娠しなければ!!!!という『執着』を手放して、

日々を楽しむことにフォーカスすることにしました。

 

そして、

排卵日を計算するのを止めて、お酒も気にせず楽しみ、パートナーとのコミュニケーションを大切にすることを心がけるようになったら…、

(身体づくりは継続💛)

 

 

次の月に妊娠しました(゚Д゚;)!!!!!

 

 

 

今思えば、

私の心とカラダ、緊張していたんでしょうね💦

 

ふわ~~~~~~~っとゆるむことで、準備が整ったのだと思います。

 

 

ちなみに、

(私の場合は)妊娠に執着してはいけないと経験から分かったので、

 

2人目・3人目は排卵のタイミングを感じとりながら、

(その方法は第4回フォーラムでご紹介しています❣)

パートナーとのコミュニケーションを楽しむことにフォーカスしたところ、

すぐにやってきてくれました^^

(子どもと一緒に、毎日早寝早起きしていたのも良かったのだと思います)

 

 

妊活をやめたら妊娠した…という話は、

本当にあるあるで、何度も聞いていたはずなのですが、

 

自分のこととなると、

頭では分かっていても、執着を手放すのにかなり時間がかかりました…(^_^;)

(「こなくていい」と思ったら、本当に来ないんじゃないか…とか)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

↓↓本文中でご紹介のフォーラムはこちら↓↓
第4回こうのとり授かりフォーラム
#ヤバい妊活 不妊大国・日本の中心で「アレ」を叫ぶ!

 

↓↓第1回から見たい!という方はこちら↓↓
第1回こうのとり授かりフォーラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜